竹田城

     
 山陰道 但馬の国
 城 名 竹田城
 別 称 天空の城、虎臥城、安井ノ城
 所 属 戦国時代・山名勢
 築城年 1431
 築城主 山名宗全

永享3年(1431)但馬守山名宗全(持豊)が安井ノ城を築城、初代城主は太田垣光景と伝わる 竹田城は播磨と但馬の国境を守る拠点で、生野銀山を管轄していた 嘉吉元年(1441)赤松満祐が室町幕府6代将軍・足利義教を暗殺、追討軍の山名宗全は赤松氏を攻め滅ぼした 大永2年(1522)山名誠豊は播磨へ攻め込んだが、太田垣氏の支援もなく赤松氏に敗れる 永禄12年(1569)毛利元就に敗れた尼子氏の残党が出雲奪還を目指し挙兵、これを以前同盟していた山名祐豊が支援した 毛利元就織田信長に但馬出兵を依頼、木下秀吉を派兵し山名祐豊は堺に亡命した 天正元年(1573)但馬に迫る毛利軍に太田垣輝延は降伏 天正3年(1575)丹波の荻野直正が竹田城を占領する 山名祐豊は信長に救援を求め、明智光秀を派遣して丹波制圧を開始 天正5年(1577)秀吉の弟・羽柴秀長が但馬に進軍し、竹田城は落城した 天正7年(1579)毛利方の太田垣輝延が入城 天正8年(1580)再び秀長が但馬を攻め、山名祐豊・太田垣輝延は滅亡した 慶長5年(1600)赤松広秀は関ヶ原の戦いで西軍に属し後に寝返って東軍に付くが切腹竹田城は廃城となった
画像
画像
画像
画像
画像
最後の城主・赤松広秀により現在の竹田城が完成された 険しい地形にありながら、曲輪のすべてを石垣で取り囲んだ総石垣の城郭である 建築物は残っていないが、安濃積みの石垣は良好な遺構が残っている 昭和18年(1943)国の史跡に指定 平成元年(1989)「天と地と」のロケーションが行われた 平成15年(2003)「魔界転生」でロケ地として使われた 平成18年(2006)日本100名城に選定(56番) 平成24年(2012)「あなたへ」でロケ地として使われた
画像
通年で見学が可能、入場料は500円 竹田駅より徒歩50分、山腹Pより天空バス20分(片道150円)+徒歩15分 雲海は、秋から冬にかけての日の出前から午前8時頃の間に発生しやすい 立雲峡や藤和峠から雲海に浮かぶ城跡の眺めも素晴らしい
訪問日 2017_03_13 遺 稿 木造模擬門
入場料 500 駐車場 無料(天空バス\150✕2) D2
画像

羽柴・豊臣秀吉に縁のある城
墨俣城     河原城     大坂城     安田城
和歌山城     高山城     広島城     石垣山一夜城
伏見城     丸亀城     府内城     唐津城