神社仏閣

平戸城・亀岡神社

西海道 肥前の国 城 名 平戸城 別 称 亀岡城 所 属 平戸藩 築城年 1707 築城主 松浦棟 亀岡神社県社 祭 神 霊椿山神社 6柱 七郎神社 3柱 乙宮神社 5柱 八幡神社 5柱 2017_05_27 嘉禄元年(1225)嵯峨天皇の皇子・源年融(とほる)の子孫で、峯(松浦)持(たもつ)…

自凝(おのころ)島神社

自凝島神社 無格社 祭 神 伊弉諾命 いざなぎのみこと 伊弉冉命 いざなみのみこと 菊理媛命 きくりひめのみこと 2017-04-29 古事記・日本書紀の国生み神話によると、伊弉諾命・伊弉冉命の二神は天の浮橋に立ち、天の沼矛を持って海原をかき回し、その矛先からし…

一宮神社(大日寺・一宮城)

一宮神社(徳島市) 阿波国一宮論社 式内・名神大(論)・県社 祭 神 大宜都比売命 おおげつひめのみこと 天石門別八倉比売命 あまのいわとわけやくらひめのみこと 大日寺 大栗山 花蔵院 真言宗 大覚寺派 本 尊 十一面観音 じゅういちめんかんのん 大日如来 だいに…

上一宮大粟神社・神宮寺

上一宮大粟(かみいちのみやおおあわ)神社 阿波国一宮論社 式内・名神大(論)・郷社 祭 神 大宜都比売命 おおげつひめのみこと 神宮寺(徳島県名西郡神山町) 大粟山 高野山真言宗 本 尊 文殊菩薩 もんじゅぼさつ 2017-04-29 社伝によれば、大宜都比売神が伊勢国丹…

一宮寺(高松市)

一宮寺(いちのみやじ) 神毫山(しんごうざん) 大宝院 真言宗 御室派 本 尊 聖観世音菩薩 しょうかんぜおんぼさつ 2017-04-28 大宝年間(701-703)に法相宗の祖、義淵(ぎえん)僧正が開いたと伝えられる 南都仏教の一つで、行基菩薩、良弁僧正らを輩出し、年号に…

洲崎神社・養老寺

洲崎(すのさき)神社 安房国一宮 式内大(論)・県社 祭 神 天比理乃咩命 あまのひりのめのみこと 観音寺 妙法山 通称:養老寺 真言宗 智山派 本 尊 十一面観世音菩薩 じゅういちめんかんぜおんぼさつ 2017/4/22 社伝によれば、神武天皇の治世に天富命が祖母神の…

新橋浅間神社

新橋浅間(にいはしせんげん)神社 東表口参道宮 村社 祭 神 木花咲耶姫命 このはなさくやひめのみこと 瓊瓊杵尊 ににぎのみこと 天照大神 あまてらすおおみかみ 誉田別命 ほむだわけのみこと 菅原大神 すがわらのおおかみ 2017_03_23 建久4年(1193)源頼朝が富…

伊奈波神社・岐阜善光寺

伊奈波神社 美濃国三宮 式内小・国幣小・別表神社 祭 神 五十瓊敷入彦命 いにしきいりひこのみこと 淳熨斗媛命 ぬのしひめのみこと 日葉酢媛命 ひばすひめのみこと 彦多都彦命 ひこたつひこのみこと 物部十千根命 もののべのとちねのみこと 岐阜善光寺 愛護山 …

関善光寺

宗休寺(関善光寺) 妙祐山 竹本院 天台宗 安楽律法流 本 尊 阿弥陀如来 あみだにょらい 善光寺式阿弥陀三尊 ぜんこうじしきあみださんぞん 大日如来 だいにちにょらい 2017_02_08 武田信玄が没し甲府城が落ちると、家臣であった広瀬利広は関に移り住んだ 延享…

伊佐須美神社・文殊堂

伊佐須美神社 岩代国一宮・陸奥国二宮 式内・名神・国幣中・別表神社 祭 神 伊弉諾尊 いざなぎのみこと 伊弉冉尊 いざなみのみこと 大毘古命 おおひこのみこと 建沼河別命 たけぬなかわわけのみこと 青龍寺 文殊院 天台宗 本 尊 文殊菩薩 もんじゅぼさつ 2017_01…

一言主神社

一言主神社 村社 祭 神 一言主大神 ひとことぬしのおおかみ 2017_01_12 社伝では、大同4年(809)創建、祭神の一言主大神は大国主命の子・事代主命と同一神としている ある夜あやしき光が現れ、雪の中からタケノコが生じ、一本が三つに枝わかれした三岐(みつま…

閑谷学校・閑谷神社

閑谷(しずたに)神社 県社 祭 神 池田光政 いけだみつまさ 池田輝政 いけだてるまさ 池田利隆 いけだとしたか 2016_12_01 寛文10年(1670)池田光政は津田永忠に閑谷学校の建設を命じた 延宝2年(1674)津田は学房・講堂・聖堂などを建設 延宝3年(1675)光政は領内に…

霧島神宮

霧島神宮 式内小(論)・官幣大・別表神社 祭 神 天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊 あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎのみこと 木花開姫尊 このはなさくやひめのみこと 彦火火出見尊 ひこほほでみのみこと 豊玉姫尊 とよたまひめのみこと 鵜鷀草…

山寺

立石寺 宝珠山 阿所川院(あそかわいん) 天台宗 本 尊 薬師如来 やくしにょらい 山寺日枝神社 村社 祭 神 大山咋命 おおやまくいのみこと 大己貴命 おほなむちのみこと 伊邪那岐命 いざなぎのみこと 伊邪那美命 いざなみのみこと 国常立命 くにのとこたちのみ…

出羽三山

出羽(いでは)神社 羽黒権現 国幣小社・別表神社 祭 神 伊氏波神 いではのかみ 稲倉魂命 うかのみたのみこと 本地仏 正観世音菩薩 現世/観音浄土 月山神社 月山権現 官幣大・名神大社・別表神社 祭 神 月読命 つきよみのみこと 本地仏 阿弥陀如来 前世/阿弥陀浄…

出石城・稲荷神社

山陰道 但馬の国 城 名 出石城 別 称 高城 所 属 出石藩 築城年 1604 築城主 小出吉英 有子山稲荷神社 城山稲荷 式外・村社 祭 神 稲荷神 いなりしん 但馬国守護・山名時義が、出石神社の北側に、此隅山(このすみやま)城を築いた 永禄12年(1569)織田軍の羽柴…

敦賀城・来迎寺

北陸道 越前の国 城 名 敦賀城 別 称 所 属 戦国時代・織田勢 築城年 1583 築城主 蜂屋頼隆 来迎寺 岡見山 時宗 本 尊 阿弥陀如来 あみだにょらい 真願寺 益田山 浄土真宗 真宗大谷派 本 尊 阿弥陀如来 あみだにょらい 天正3年(1575)織田信長が越前を平定 天…

釜石大観音

釜石大観音 明峰山 石応禅寺 曹洞宗 本 尊 魚籃観音 ぎょらんかんのん 聖観音 しょうかんのん 十一面観音 じゅういちめんかんのん 2016/07/25 昭和45年(1970)釜石市内の石応禅寺が三陸津波や海難事故による犠牲者などの供養と世界平和を目的に建立 魚を抱い…

仙台大観音

仙台天道白衣大観音 新界山 大観密寺 真言宗 智山派 本 尊 白衣観音 びゃくえかんのん 油掛大黒天 あぶらかけだいこくてん 2016/07/15 昭和39年(1964)双葉綜合開発が中山地区に郊外型大規模住宅地の造成を開始 仙台市内のパチンコ店・ホテル・ゴルフ場などの経…

飛島善光寺

飛島善光寺 定額山 天台宗 本 尊 善光寺式阿弥陀三尊 ぜんこうじしきあみださんぞん 阿弥陀如来 あみだにょらい 2016/04/22 明治38年(1905)本堂を建立し、信州善光寺より御分身仏を勧請 明治41年(1908)唐裡、鐘楼を建立 大正元年(1912)台風被災、全国で死者6…

高崎白衣大観音

高崎白衣大観音 慈眼院 高野山真言宗 別格本山 本 尊 聖観世音菩薩 しょうかんぜおんぼさつ 2016_02_02 慈眼院は鎌倉中期の執権・北条義時の三男・重時が創建 本尊の聖観世音菩薩は、鎌倉坂下村の漁師・安左衛門が由比ヶ浜で網にかかった尊像と、続紀伊風土記に…

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社 胡桃下稲荷・紋三郎稲荷 村社・別表神社 祭 神 宇迦之御魂神 うかのみたまのかみ 2016_01_12 社伝によれば、白雉2年(651)創建と伝わる 和銅6年(713)常陸国風土記に、新治の郡より東五十里に笠間の村ありと記され 、奈良時代には地域神として崇敬…

本薬師寺跡

本(もと)薬師寺 廃寺 2015_11_11 藤原京の薬師寺と呼ばれた 天武天皇9年(680)天武天皇が後に持統天皇となる皇后の病気平癒を祈って建立を誓願した 天武天皇15年・朱鳥元年(686)天武天皇が亡くなり、持統天皇が引き継ぐ 持統天皇2年(688)金堂が建立された 文武…

千代保稲荷神社

千代保稲荷神社 おちょぼさん 祭 神 大祖大神 おおおやのおおかみ 稲荷大神 いなりのおおかみ 祖神 おやがみ 2015_11_03 平安時代、源八幡太郎義家の六男・義隆が分家する際、森の姓をもらいうけ、義家より「先祖の御霊を千代に保て」と祖神と共に宝剣と義家…

北口本宮浅間神社

北口本宮浅間神社 県社・別表神社 祭 神 木花開耶姫命 このはなさくやひめのみこと 彦火瓊瓊杵尊 ひこほのににぎのみこと 大山祇神 おおやまづみのかみ 2015_10_24 延暦7年(788)甲斐守・紀豊庭が社殿を造営 中世には郡内地方の領主・小山田氏から庇護を受けた …

冨士御室浅間神社・常在寺

冨士御室浅間(ふじおむろせんげん)神社 小室浅間明神 県社・別表神社 祭 神 木花開耶姫命 このはなさくやひめのみこと 常在寺 霊鷲山 法華宗本門流 本 尊 十界曼陀羅 じっかいまんだら 2015_10_24 文武天皇3年(699)藤原義忠によって富士二合目に創建された 和…

河口浅間(あさま)神社

浅間神社 河口浅間(あさま)神社 式内(論)・名神大・県社 祭 神 浅間大神(木花開耶姫命) あさまおおかみ(このはなさくやひめのみこと) 天津彦彦火瓊瓊杵尊 あまつひこひこほににぎのみこと 大山祇神 おおやまづみのかみ 2015_10_24 中世後半から富士登拝の大衆…

滝山寺・滝山東照宮

滝山寺 吉祥陀羅尼山 薬樹王院 天台宗 本 尊 薬師如来 やくしにょらい 滝山(たきさん)東照宮 村社 祭 神 東照大権現 とうしょうだいごんげん 2015_10_13 縁起によれば、天武天皇の命で役行者(小角)が青木川で拾った金色の薬師如来像を祀る吉祥寺として創建し…

冨士浅間(ふじあさま)神社

冨士浅間神社 須走浅間神社 東口本宮冨士浅間(せんげん)神社 県社 祭 神 木花開耶姫命 このはなさくやひめのみこと 彦火火出見命 ひこほほでみのみこと 大己貴命 おおなむちのみこと 2015_09_19 延暦21年(802)富士山東麓が噴火し、須走に斎場を設け鎮火の祈…

須山浅間神社

須山浅間(すやませんげん)神社 南口下宮 郷社 祭 神 木花開耶姫命 このはなのさくやひめのみこと 天津彦火瓊瓊杵命 あまつひこほににぎのみこと 大山祇命 おおやまづみのみこと 天津彦火々出見命 あまつひこほほでみのみこと 天熊大人命 あまくまうしのみこ…